ここから本文です。

産業・観光

知内町役場 >  産業・観光 >  名所・みどころ >  (ゴールデンウィーク期間中)こもれび温泉の営業時間等の変更について

(ゴールデンウィーク期間中)こもれび温泉の営業時間等の変更について

令和3年4月29日(木)から同年5月5日(水)までのゴールデンウィーク期間の営業時間等は、次のとおり変更します。
4月29日(木)
〜5月5日(水)
5月6日(木) 5月7日(金)
営業時間 午前10時〜午後9時
臨時休館
(メンテナンスのため)
平常営業(午前10時〜午後10時)
あすなろ風呂 午前10時〜午後6時 平常営業(午前10時〜午後8時)
プール 午前10時〜午後7時
レストラン
午前11時〜午後2時
(そば・うどん・おにぎり
 のみ提供)
平常営業(午前11時〜午後2時、午後5時〜午後7時30分)
送迎バス 運休 平常運行


入場制限について

新型コロナウイルス感染症予防対策として、次のとおり入場制限を行います。
場所 入場制限 方法
浴室 20名 腕に装着可能な整理券を配布。入浴後フロントにて返却。
20名を越えた場合は、スタッフの指示に従い、待機。
サウナ 5名 5名分のみのタオルを用意。
プール 6〜7名 整理券を配布。
あすなろ風呂 1日5組 前日までの予約制。

こもれび温泉

こもれび温泉外観
森の中にたたずむ「こもれび温泉」は、四季折々の季節の移ろいを感じながら、特徴ある様々な浴槽をゆったりと楽しんでいただけます。
特に、水中歩行浴など水着着用による「運動浴槽(リラクゼーションプール)」は健康づくりのための画期的な機能を備え、あわせて、身体の不自由な方が家族と利用できる「あすなろ浴槽」も完備しています。あすなろ浴槽は一般の方も利用することができます。
ほかに2種類の露天風呂やサウナなどがあり、あらゆる温泉好きのニーズに応えることのできる温泉です。
 

施設の概要

住所 北海道上磯郡知内町字元町103-2
電話 01392-6-2323
入浴時間 月曜日   17時から22時まで
火〜日曜日 10時から22時まで
休館日 無休
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
効能 神経痛・筋肉痛・慢性消化器病・きりきずなど
 

交通案内(アクセス)

自家用車

知内町役場から乗用車で5分(国道228号線、町道元町谷地線)

公共交通機関(函館バス)

こもれび温泉バス停下車(函館・知内・小谷石線)
令和2年こもれび温泉バス運行時間(小谷石・中ノ川方面)PDF(33.48 KB)
令和2年こもれび温泉バス運行時間(湯ノ里・重内・元町方面)PDF(68.48 KB)

サービス

区分 概要
利用料 大人(12歳以上)350円、回数券11枚綴り3,500円
シニア(65歳以上)150円、回数券11枚綴り1,500円
小人(小学生以下)100円、回数券11枚綴り1,000円
 

館内案内

室A・B 一般浴槽と泡風呂、水風呂を備えています。
浴室Aには高温サウナと岩露天風呂があります。
浴室Bには中低温サウナ、ヒノキ露天風呂があります。
浴室Aと浴室Bは、1週間ごとに男女の入れ替えをします。
浴室1
浴室2
露天風呂 浴室Aの岩風呂です。
岩風呂

浴室Bの檜風呂です。
檜風呂
リラクゼーションプール
水着着用で利用できるリラクゼーションプールです。
健康維持やダイエットに効果的です。
リラクゼーションプール
あすなろ浴槽 個室の浴室です。
ご家族や障がいお持ちの方と一緒に入浴できます。
事前の予約が必要です。
あすなろ浴槽
大広間 入浴前後にゆっくりおくつろぎいただけるよう、広い座敷をご用意しています。
大広間
食堂 令和2年10月31日から「こもれび温泉レストラン」がオープンしています。メニューが豊富になっていて、お値段もお手頃価格になっています。








 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

産業振興課商工観光係
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る