ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

産業・観光

知内町役場 >  産業・観光 >  観光ガイド >  どうなん追分シーニックバイウェイルート

どうなん追分シーニックバイウェイルート

どうなん追分シーニックバイウェイルートとは

シーニックバイウェイとは、景観の形容詞シーニックと、わき道・より道を意味するバイウェイを組み合わせた言葉です。地域と行政が連携し、景観や自然環境に配慮し、地域の魅力を道でつなぎながら個性的な地域、美しい環境づくりを目指す施策です。その中で木古内町、知内町、福島町、松前町、上ノ国町、江差町、厚沢部町、乙部町、奥尻町を通るルートを「どうなん追分シーニックバイウェイルート」になります。

詳しくはどうなん追分シーニックバイウェイルートホームページをご覧ください。

どうなんフットパスロードマップを製作

どうなん追分シーニックバイウェイルート内の歴史や文化、自然資源を活用するため、各町ルートと広域ルートの全20ルートでフットパスロードを企画しました。
知内町には2ルートあります。次のマップをご覧ください。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしています。

ルートの概要

ロード名 時期 歩行距離 所要時間
重内展望台としりうち歴史散策の道PDF(1.23 MB) 通年 約3.7km 約90分
秘境矢越の道と小谷石の道PDF(1.18 MB) 通年
(矢越クルーズは5月〜10月)
約3.2km 約90分
全体マップPDF(4.44 MB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

観光ガイド

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る