ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町政情報

知内町役場 >  町政情報 >  各種計画 >  地球温暖化対策実行計画

地球温暖化対策実行計画

町は多くの仕事を行う一つの事業者ですが、見方を変えると電気を使用したり、灯油やガソリンなどを購入する消費者でもあるため、率先して温室効果ガスの排出抑制につとめています。
町が行う事務や事業で排出される温室効果ガスの排出抑制に取り組むことを定めたのが「知内町地球温暖化対策実行計画」です。
2005年に1次計画が策定されて以降、5か年毎に計画の見直しを行い、2014年に「遊泳館」、2017年に「中央公民館」へ地域材を熱源とした木質バイオマスボイラーを導入するなど、二酸化炭素の排出量削減に取り組んでいます。
2016年5月には、2030年度に2013年度比で26%の削減を目標とする国の地球温暖化対策計画が閣議決定され、また、2020年10月には、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロとすることが表明されたことから、当町でも国の方針に沿って4次実行計画を策定し、2021年度から運用しています。
 

町の事務・事業から排出される二酸化炭素排出量の削減実績と削減目標

2013年度(平成25年度) 基準年

3,354トン-CO2

2015年度(平成27年度) 実績

3,121トン-CO2

2016年度(平成28年度) 実績

3,200トン-CO2

2017年度(平成29年度) 実績

3,214トン-CO2

2018年度(平成30年度) 実績

3,071トン-CO2

2019年度(令和元年度) 実績

2,588トン-CO2

2020年度(令和2年度) 実績

2,828トン-CO2

2025年度(令和7年度) 目標年

2,481トン-CO2 マイナス26.0%削減

2030年度(令和12年度) 長期目標

2,012トン-CO2 マイナス40.0%削減


知内町地球温暖化対策実行計画PDF(1.65 MB)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る