ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町政情報

知内町役場 >  町政情報 >  知内町議会 >  議会と中学生・高校生との取組

議会と中学生・高校生との取組

中学生議会

1.目的
 次世代を担う生徒たちが、中学生議会を通して、議会や町政に対して関心を高めることで将来敵に主権者および住民として、地方自治への参画の意識を高める目的として実施している。

2.対象者
 知内町立知内中学校 第3学年生徒

3.実施内容
 知内町立知内中学校第3学年生徒が中学生議員となり町に対し町政に関する質問を行い、町側はこれについて答弁する。
 ア、質問は、一般質問形式で一問一答で行う。
 イ、答弁は、町長、教育長が行う。
 ウ、質問内容は、町行政および町教育行政に関する事項とし、議会事務局へ提出する。
 エ、再質問あり。


4.開催状況
開催日 実施内容
平成30年12月18日 実施動画は、こちらまで
一般質問一覧PDF(66.71 KB)
令和元年12月17日 実施動画は、こちらまで
一般質問一覧PDF(63.29 KB)
令和2年12月15日 ※ZOOMを活用し、開催しましたが個人情報の関係上動画を公表していませんので、ご了承願います。
開催内容及び一般質問一覧については、こちらPDF(191.43 KB)まで
 

知高生×町議会 知高生が未来をつくる



1.事業目的
(1)3年間の総合学習の成果を活かして地域課題について具体的な提言を考える
(2)町議会議員とともに、議論し解決策を探る活動を通して主権者・地域社会の担い手として意識の向上を図る


2.対象生徒
 知内町立知内高等学校 第3学年生徒

3.令和2年度実施内容
 1月22日(金)に知内高校生と知内町議会議員の意見交換会をワークショップ形式で開催しました。
 当日は、知内高校3年生52名と議員9名が、9グループに分かれ、「教育」「子育て」「観光」「高齢者」「産業・人口対策」の5つのテーマについて約1時間ほど意見交換を行いその後、グループごとに発表を行いました。
 ワークショップの内容については、5月発行の「知内町議会だより第104号」に掲載予定です。
※知内高校HPはこちらまで
【実施状況】



■令和3年1月29日「北海道新聞」と「函館新聞」にて今回の取り組みについて紹介されました。
【函館新聞の掲載記事】


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

議会事務局
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

知内町議会

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る