ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

知内町について

知内町役場 >  知内町について >  統計 >  「生活と支え合いに関する調査」ご協力のお願い

「生活と支え合いに関する調査」ご協力のお願い

生活と支え合いに関する調査を実施します

調査対象に選ばれた世帯に、6月中旬頃から調査員が伺います。
調査員が伺った際には、調査へのご協力・ご回答をお願いいたします。
なお、新型コロナウイルス感染症対策として、対面を避け、インターホン越しで会話するなどの方法で実施いたします。

生活と支え合いに関する調査とは

  • 厚生労働省の研究機関である国立社会保障・人口問題研究所が、「統計法」に基づいて1940年(昭和15年)から実施している調査です。
  • 厚生労働省が実施する「国民生活基礎調査」の後続調査で、5年に1度調査を実施しています。
  • 人々の生活、家族関係と社会経済状態および相対的剥奪の実態、社会保障給付などの公的な給付と、社会的ネットワークなどの私的な支援とが果たしている機能を精査することにより年金、医療、介護などの社会保障制度の喫緊の課題のみならず、その長期的なあり方と、社会保障制度の利用と密接にかかわる個人の社会参加のあり方を検討するための基礎資料を得ることを目的としています。
  • 今回の調査の期日は、2022(令和4)年7月1日(金曜日)で、調査の対象者は「2022(令和4)年国民生活基礎調査」の調査区から無作為に抽出された地区に、お住まいのすべての世帯の世帯主及び18歳以上の世帯員です。
  • 回答はすべて統計的に処理されますので、個人が特定されることはありません。
  • 調査票の回答は厳しく秘密が守られ、統計作成以外の目的に使用することはありません。

調査スケジュール

  • 調査対象となった世帯に、以下のスケジュールで調査員が伺います。
  • 調査員は、この調査期間中、国から任命された地方公務員です。
  • 調査員が訪問する際は、必ず「調査員証」を携帯していますので、ご確認ください。

6月中旬頃~

  • 調査員がお宅に伺い、調査対象となる世帯員がいるかどうかを確認し、調査対象となる方がいらっしゃる場合には「調査票」を配布します。なお、調査票には調査対象者ご自身で記入をお願いいたします。

6月16日~7月8日

  • オンラインで回答する場合は、7月8日(金曜日)13時までに専用サイトで回答をお願いします。
  • 調査票を郵送する場合は、7月8日(金曜日)までに専用封筒に入れてポストに投函してください。

7月11日~31日

  • 記入後の調査票を回収するため、調査員が伺います。調査票は封筒に入れ密封された状態で受け取ります。なお、オンラインおよび郵送で回答したことを事前に確認できた場合は、調査員による回収は行いません。

関連リンク

「国民生活基礎調査」ご協力のお願い

国立社会保障・人口問題研究所ホームページ「調査対象者向けホームページ」(外部リンク)

厚生労働省ホームページ「生活と支え合いに関する調査(旧:社会保障実態調査):調査の概要」(外部リンク)

お問い合わせ

知内町役場
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

統計

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る