ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

知内町について

知内町役場 >  知内町について >  統計 >  「国民生活基礎調査」ご協力のお願い

「国民生活基礎調査」ご協力のお願い

2022(令和4)年国民生活基礎調査を実施します

調査対象に選ばれた世帯に、4月中旬頃から調査員が伺います。

調査員が伺った際には、調査へのご協力・ご回答をお願いいたします。

なお、対面を避けインターホン越しで会話するなど、感染症対策を行ったうえで実施いたします。

国民生活基礎調査とは

  • 厚生労働省が「統計法」に基づいて1986年(昭和61年)から実施している調査です。
  • 調査の対象は、全国から無作為に抽出した地区にお住まいの世帯の方々です。
  • 家族構成や就業状況など皆様の生活の実態を知り、国の様々な取り組みの基礎資料とすることを目的として実施しています。
  • 調査に携わる全ての者に守秘義務が課せられています。
  • 調査票にご記入いただいた個人情報は、統計を作成する目的にのみ使用され、統計作成以外の目的に使用することは絶対にありませんので、安心してお答えください。 

調査スケジュール

  • 今回の調査対象に選ばれた世帯に、以下のスケジュールで調査員が伺います。
  • 調査員は、この調査期間中、国から任命された地方公務員です。
  • 調査員が訪問する際は、必ず「調査員証」を携帯していますので、ご確認ください。

世帯票・健康票・介護票について

4月中旬頃~

調査に係る名簿を作成するため、調査員がお宅に伺って、世帯主様のお名前と世帯員の人数をお聞きします。「介護票」の対象となる一部の地区では、介護保険法の要介護者又は要支援者と認定された方がいるか、併せてお聞きします。お留守の場合は、5月下旬頃からの調査票配布の際に伺います。

5月下旬頃~

調査員が「世帯票」及び「健康票」(該当の方には併せて「介護票」)を配布しますので、調査員が受け取りに訪問するまでに記入をお願いします。

6月2日(世帯票などの調査日)以降

記入後の調査票を受け取るために調査員が訪問し、記入内容に不備がないか点検を行います。記入漏れなどがあった場合、内容について確認することがありますので、ご理解とご協力をお願いします。

所得票・貯蓄票について

6月下旬頃~

調査員が「所得票」及び「貯蓄票」を配布しますので、調査員が受け取りに訪問するまでに記入をお願いします。なお「所得票」は、「世帯票」などを配布した世帯のうち、一部の世帯のみにお配りします。

7月14日(所得票などの調査日)以降

記入後の調査票を受け取るために、調査員が訪問します。記入方法などご不明な点がございましたら、調査員にご確認ください。

調査対象となった皆様へ

国民生活基礎調査の対象となった地区のうち一部の地区では、後日、「全国家庭動向調査」など他の調査も実施される予定です。調査の対象に選ばれた際はご協力をお願いいたします。

関連リンク

厚生労働省ホームページ「国民生活基礎調査 ご協力のお願い」(外部リンク)

お問い合わせ

知内町役場
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

統計

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る