ここから本文です。

知内旬だより

知内町役場 >  知内旬だより >  いつまでも自分の脚で歩き続けるために

知内旬だより

未分類

いつまでも自分の脚で歩き続けるために

2015年2月16日

「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」という言葉をご存じでしょうか?
ロコモとは、脚を中心とした運動器の障害のことです。
ロコモになると、歩行や日常生活に支障をきたし、将来、介護が必要になったり、寝たきりになるおそれがあります。

保健センターでは、担当職員が町内各会館を訪問し、ロコモの予防と改善のための教室を行っています。一人では取り組みづらい方やロコモが気になる方は各町内会館へ足を運んでみてください。各地区の開催日時は広報しりうちに掲載されています。(写真は2/16の中ノ川転倒予防教室のようす)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る