ここから本文です。

知内旬だより

知内町役場 >  知内旬だより >  昭和ノスタルジー

知内旬だより

イベント

昭和ノスタルジー

2013年11月6日

金属の表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けたホーロー製の看板は、昭和30~40年の間、広告用として広く一般に普及しました。

これらの看板は、今ではほとんど目にすることが出来なくなりましたが、昭和のノスタルジーを感じさせるものとして、多くの愛好者がいます。

ただいま郷土資料館では、澤谷光希氏(木古内町在住)所蔵のホーロー看板を中心に展示した特別展、「ホーロー看板の魅力」を11月2日から開催しています。(17日まで)

この機会に、昭和の街を彩ったホーロー看板の数々を、ぜひご覧ください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る