ここから本文です。

郷土資料館外観

知内町郷土資料館について

 過去と現在をつなぎながら未来を創造する施設として1984年5月に開館しました。以来「モノを媒体に、考える」という博物館教育を実践し、知を発信することで地域の学習・教育・研究施設としての役割を担っています。

主な展示物

町内湯の里地区から出土した2万年前の土坑墓から見つかった副葬品(重要文化財)や、旧松前線の資料のほか、昭和30年代に使われた懐かしくなる資料を展示しています。

ご利用案内

開館時間

午前10時〜午後4時30分

入館料

無料

休館日

  • 5月〜11月 月曜日 祝日の翌日(月曜日が祝日の場合開館し火曜日休館)
  • 12月〜4月 日曜日 祝日
  • 年末年始

アクセス


車:函館から国道228号線軽油で1時間
  松前から国道228号線軽油で1時間
  JR/道南いさりび鉄道木古内駅から15分
バス:函館バス 函館〜松前行き/小谷石行き
  町民センター前または青少年交流センター前下車徒歩3分

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る