ここから本文です。

くらし・手続き

知内町役場 >  くらし・手続き >  年金・健康保険・税 >  税金 >  ふるさと納税(2016年12月1日よりリニューアル)

ふるさと納税(2016年12月1日よりリニューアル)

知内町では、これまで住民と行政の協働を進め、「自主・自立のまちづくり」をテーマにまちづくりを推進してきました。このような知内町を皆様の想い「寄附金」という形で応援してください。

寄附の手続きについて

メールフォームからお申込みいただく場合

次の申込フォームから必要事項を入力いただき、送信をお願いします。
ふるさと納税ポイント制自治サイトのバナー

クレジットカード決済についての注意事項

以下のクレジットカードがご利用できます。
利用可能クレジットカードの画像
  • 5千円以上の寄附で利用することができ、「Yahoo!公金支払い」のサイト上で入金手続きを行っていただきます。
  • ふるさとチョイスのオンライン申込フォームからのみクレジット決済を選択できます。
  • オンライン申込みフォームから入金方法としてオンラインクレジットカード決済を選択された場合、引き続き入金手続きを8時間以内に行う必要があります。

申出書をご提出いただく場合

郵送

〒049-1103 北海道上磯郡知内町字重内21番地1
知内町役場 総務企画課 企画振興係 宛

FAX

01392-5-7166

E-mail

kikaku@town.shiriuchi.hokkaido.jp
申出書様式PDF(152.20 KB)
申出書様式DOC(205.00 KB)

ゆうちょ銀行をご希望する場合は、後日、郵便払込用紙を送付します。

寄附金受領証明書・特産品等の送付について

寄附をされた方には、寄附金受領証明書を発行します。また、1万円以上寄附した方には、寄附の御礼として知内町の特産品を送付します。
(商品によっては、発送時期が遅れるものもございます。)

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

寄附された方が一定の条件を満たした場合に、寄附先の自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと寄附金についての寄附金控除が受けられる制度です。ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。(寄附を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)
ふるさとチョイスメールフォームからお申し込み時にふるさと納税ワンストップ特例制度の利用を希望された方(申し込みフォームの「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」にチェックを入れた方)及びふるさとチョイス以外でお申込みの方には、後日、知内町より「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付します。なお、平成28年1月1日以降の寄附から、マイナンバーの記載が必要となりました。
申請する際は、「個人番号カード、通知カード、住民票」及び「免許証、写真付き身分証明書」等の提出が必要です。
(注)「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出後、寄附金を支出した年の翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(氏名又は住所)に変更があった場合は、翌年1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を知内町まで提出してください。
寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書様式PDF(64.83 KB)

特例対象者

地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること

ふるさと寄附金の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方です。確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。

地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること

その年にふるさと寄附金をされる自治体の数が5団体以下である方が対象となります。

寄附金の状況

 寄附金の状況 PDFPDF(84.58 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

総務企画課企画振興係
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

税金

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る