ここから本文です。

くらし・手続き

知内町役場 >  くらし・手続き >  住まい・まちづくり >  認定こども園 >  外部足場を解体しました(令和3年12月10,13日撮影)

外部足場を解体しました(令和3年12月10,13日撮影)

 ホームページの更新も約1ヶ月ぶりとなりましたが、現場も私も
決してサボっていたわけではなく、実はホームページに載せるネタが
乏しかったので少し間が開いてしまいました。

 今回は12月上旬に外部足場の大部分が解体されて、外装の感じも
わかるようになりましたし、内部遊戯室の足場も解体されましたので、
外部仕上げの説明と合わせてご紹介したいと思います。
 また、園舎の設備機器類関係等についても少しご紹介したいと思います。



 この写真は、こども園敷地全体の上空写真になります。
 通路、駐車場改良工事の方も進捗率で9割程度進んでおります。



 アプローチ側からの写真になります。


 
 外部東面で、正面玄関側になります。
 外壁は、白を基調としたフッ素鋼板がメインとなっていて、茶色の部分は、
町内産杉の羽目板になります。



 外部北東面です。
 まだ設置しておりませんが、写真右側のスペースにはエアコン屋外機や
高圧受電設備機器やプロパン庫が配置され、目隠しフェンスが正面のみに
設置されます。



 外部北面です。
 右側が遊戯室になります。
 正面から見えない部分の外壁は、すべてフッ素鋼板でランダムに張り付けています。



 外部北西面です。



 外部南面です。
 外部足場が一部分残っていますが、残工事はウッドデッキのみで、園庭の工事
は来年度早々に行う予定です。


 次は内部遊戯室の足場が解体されましたのでご紹介致します。
 天井高さが5m以上にもなりますので、遊戯室内部全体に棚足場を組み立てて、
壁と天井の工事を先行して進めていました。
今後は、床の仕上げ工事に取りかかります。

下の写真は、正面側です。



 こちらは後ろ側で、窓が2ヵ所ありますが、その向こうは調理室になっていまして、
調理しているところを遊戯室側から観察できたり、遊具室で園全体で給食を食べる等
の対応が可能になっております。
 また、こども園は福祉避難所に指定する予定なので、給食室から避難者への食事の
提供もスムーズにできます。



 遊戯室の調弦梁になります。
 以前にもご紹介した通り、木材と鉄の長所を取り入れた複合梁になります。



 最後に、園舎の設備関係についてご紹介致します。
 まず空調設備ですが、基本的には冷房暖房共に電気式エアコンで、トイレや
更衣室等の常時人が居ないところは暖房のみとして、電気パネルヒーター等を
設置しております。
園児がストーブ等に触れることによって火傷しないようにまた、暑さで熱中症
にならないように配慮致しました。
 また、園児が使用する手荒い等の蛇口は、コロナウィルス感染症対策で
ほとんどが自動水栓になっており、ぬるいお湯が出るように湯温調整をしています。
 セキュリティー関係ですが、民間警備会社の機械警備を設置し、不審者の侵入や
火災時にも24時間駆けつけてくれます。
 それとは別に、建物内外に24時間自動録画ができる監視カメラを5台設置します。
不審者の監視はもとより、例えば園児同士が衝突をしてケガをした場合などに、
カメラの録画映像でその衝突状況の確認をしたりすることもできます。
 出入り口の玄関は、電気錠で常時施錠してあり、不審者が勝手に入園するのを防ぎます。
電気錠は、遠隔から施錠解錠が出来ますので、来園者はドアホンのモニター越しに
職員室と通話をして、解錠してもらわなければ入園できないようになっています。

 次回更新時は、内部の仕上げの工夫をした点を中心にご紹介したいと思います。
 

お問い合わせ

建設水道課建築係
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

認定こども園

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る