ここから本文です。

くらし・手続き

知内町役場 >  くらし・手続き >  保健・福祉 >  医療費助成 >  知内町不妊治療費助成事業について

知内町不妊治療費助成事業について

知内町では不妊治療の経済的負担を軽減を図るため、平成30年4月1日から不妊治療費の助成を開始します。事業の詳細は下記からダウンロードできる実施要綱をご覧ください。
知内町不妊治療費助成事業実施要綱PDF(87.33 KB)

対象となる治療
特定不妊治療(男性不妊治療を含む)および一般不妊治療

対象者
助成対象者は、次の項目にすべてに該当する方です。
  1. 治療開始前に法律上の婚姻をしている者
  2. 夫婦いずれかが、対象となる治療の開始前に知内町に住所を有し、今後も居住見込があること
  3. 夫婦いずれもが、医療保険各法による被保険者または組合員であること
  4. 夫婦いずれもが、町税等に滞納がないこと
  5. 他の市町村において、特定不妊治療または一般不妊治療に要した費用の助成を受けていないまたは受ける見込みがないこと

助成内容
(1)特定不妊治療の助成
  
治療に要した費用の自己負担額(ただし、北海道不妊治療費助成事業により受けることが可能な金  額を控除した額)に対して、1回の治療につき20万円を上限額とし、通算10回を超えない範囲
  *採卵を伴わない治療、状態がよい卵が得られない等で治療を中止した場合は、1回の治療に      つき10万円を上限額とする。
  *男性不妊治療の場合は、1回の治療につき20万円を上限とする。

(2)一般不妊治療の助成
  治療に要した費用の自己負担額に対して、1回の治療につき10万円を上限額とし、通算10回を超え
  ない範囲

申請場所・日時
知内町保健センター(知内町字重内31番地130)
平日 8時30分~17時15分

申請に必要なもの
1.知内町不妊治療費助成事業交付申請書PDF(66.13 KB)
2.知内町不妊治療受診等証明書PDF(52.80 KB)
3.医療機関が発行した不妊治療に要した費用にかかる領収書(内容が分かるもの)
 または領収書の写し
4.住民票謄本または住民票抄本
5.振込先金融機関口座が確認できる書類
6.北海道不妊治療助成事業の交付決定通知書
 (ただし、特定不妊治療で道費助成を受けている場合に限る)
7.その他町長が必要と認める書類


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

生活福祉課保健センター
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内31-130
電話:01392-5-3506
FAX:01392-5-3506

医療費助成

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る