ここから本文です。

くらし・手続き

知内町役場 >  くらし・手続き >  防災 >  災害義援金について

災害義援金について

  • 昨年8月に相次いで発生した台風等の影響で、東日本から北日本を中心に大雨や暴風となり、特に北海道と岩手県では記録的な大雨となって各地で大きな被害を受けました。
  • この被災を受け、全国から多額の義援金が寄せられ、「北海道災害義援金配分委員会」を通じて知内町にも住宅被害件数(8件)に応じ943,632円の配分をいただきました。
  • 知内町では幸いに大きな被災とならなかったものの、義援金の配分対象外である付属屋や倉庫の破損、屋敷林の倒木等の被害が多数発生したことから、義援金の公平・公正な配分のあり方を検討してきました。
  • 町内13の町内会で「地域防災会議」を組織し、日頃から自主的な防災訓練や避難訓練に取り組まれており、各地域での防災対応力の向上に向けた活動資金として、各地域防災会議に対し72,587円を均等に配分することとし、このほど配分を終えました。
  • 各地域防災会議では今後、自主防災訓練等の取組を強化し、人的な被害を未然に防止することで、寄せられた善意にお応えすることとしています。


お問い合わせ

総務企画課
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

防災

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る