ここから本文です。

産業・観光

知内町役場 >  産業・観光 >  しりうち地域産業担い手センター >  しりうちモデル〜設計コンセプト〜

しりうちモデル〜設計コンセプト〜

 しりうち地域産業担い手センターは、CLT工法で建設されましたが、当工法についてはこれまでの事例を通じて、接合部の金物の露出が美観を損ねる問題点が指摘されており、これを解決するための取り組みや提案が求められていました。そこで、知内町では意匠性に配慮した独自の構造計画を作成しました。今回は、その「しりうちモデル」についてご紹介します。

 ●しりうちモデル
  ・居住系施設としては国内初のカラマツによるCLTパネル工法
  ・床に集成材パネルを用いた国内初のCLTパネル工法
  ・鋼板挿入ドリフトピン工法による燃えしろ設計に対応した接合金物を表面に見せない工法

  ※詳しくは、次のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。
   株式会社日本システム設計「CLT建築/しりうち地域産業担い手センター」

 しりうちモデルが、誰でも活用できるCLTパネル工法となるよう、構造設計情報として接合金物の部品図と接合部強度試験・構造性能評価の報告書を下記のとおり公開します。

  ◇接合金物の部品図PDF(976.77 KB)

  ◇接合部強度試験・構造性能評価の報告書PDF(9.50 MB)



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

産業担い手対策推進係
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

しりうち地域産業担い手センター

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る