ここから本文です。

CLTとは

CLTとは、「Cross Laminated Timber(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)」の略で、一定の寸法に加工されたひき板(ラミナ)を繊維方向が直交するように積層接着した木材製品です。
厚みのある木製パネルを作ることができ、欧米では中高層建築物の壁や床などに利用されています。

詳しくは、次のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。
一般社団法人日本CLT協会「CLTとは」

  

お問い合わせ

地域創生推進室
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

しりうち地域産業担い手センター

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る