ここから本文です。

町政情報

知内町役場 >  町政情報 >  道路・河川・橋梁 >  橋梁点検の結果について

橋梁点検の結果について

1.点検の目的

管理橋梁の高齢化が進む中、道路ネットワークの安全性・信頼性を確保するため、適切に橋梁を管理することが求められています。 そこで、定期的に橋梁点検を実施し橋梁の損傷状況を把握することで、橋梁機能を阻害する損傷、第三者に被害を及ぼす可能性のある損傷を早期に発見し、損傷の程度に応じた維持 管理対策のための資料を得ることを目的としています。

2.点検の方法

定期点検は5年に1回の頻度で実施することを基本とします。 また、部材の変状及び劣化状況を把握するために近接目視を基本とします。そのため、現地条件によっては、梯子または橋梁点検車を使用して点検を行います。
 
近接目視点検の写真
写真-1 近接目視点検の状況
 
橋梁点検車による点検の写真
写真-2 橋梁点検車による点検の状況

3.橋梁毎の診断

部材単位の健全度が橋梁全体の健全度に及ぼす影響は、構造特性や架橋環境条件、当該橋梁の重要度等によっても異なるため、部材単位の健全度の診断結果を踏まえて、橋梁毎で総合的に判断します。一般的には、構造物の性能に影響を及ぼす主要な部材に着目して、健全性の診断結果を反映します。橋梁毎の健全性診断は、表-1の判定区分により行います。

表-1 判定区分
判定区分の詳細画像

4.橋梁点検の結果

知内町で実施した橋梁点検の結果を以下のとおり公表します。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

建設水道課土木係
049-1103
北海道上磯郡知内町字重内21-1
電話:01392-5-6161
FAX:01392-5-7166

道路・河川・橋梁

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る